日ノ丸窯業株式会社

トピックス
ごあいさつ
会社概要
製品案内

耐火断熱れんが
耐火断熱れんがは、耐火材料の内部に微細な気孔を多く作ることにより、耐火性を持ちながら断熱性も兼ね備えた軽量耐火物であります。 
使用目的により適した製品があります。

耐火断熱れんがの使用目的

(1)鉄鋼    熱風炉、高炉、コークス炉、各種加熱炉、※焼鈍炉
(2)ガラス   ガラス溶解窯、フロートバス、蓄熱室、強化炉
(3)石油化学 ※ナフサ分解炉、※加熱炉、脱硫装置
(4)産業機械 ※浸炭炉、※熱処理炉
(5)窯業    ※焼成炉、石灰炉、カーボン焼成炉、セメントキルン
(6)その他   ※IT部材焼成炉、焼成炉、溶融炉  

※加熱面に使用されるケースが多い炉

耐火断熱れんがは加熱面(炉内面)に使用する場合と、他の耐火材と複合的に裏面へ使用する場合があります。

ヒノマル耐火断熱れんがの特徴
ヒノマル耐火断熱れんがには、長年にわたり培われた製造技術を生かした独自の製品があります。
◎軽量
当社従来品に比べ、平均20%の軽量化を実現します。
温度(℃) 品種名 かさ比重 当社従来品のかさ比重
(品種名)
1300 SP13 ≦0.45 ≦0.55(RA13,A5)
1500 SP15 ≦0.55 ≦0.75(RA15,A7)
1650 SP165 ≦0.70 ≦0.90(RA165)

◎大型化
大型で、厚みの大きな耐火断熱れんがに取り組んでいます。

                      製造可能最大寸法
長さ(o) 幅(o) 厚さ(o)
500 300 75
※品質により製造可能寸法が異なりますので、詳細についてはお問い合わせ下さい。



大型異形れんが 
当社は大型の異形れんがに関して積極的に取り組み、実績の多いれんがに関しては、標準化を致しております。
特に、エチレンプラントのナフサ分解炉では、当社の軽量バーナータイル(右写真)が多く採用されています。 
詳細については、お問い合わせ下さい。

   
 

耐火断熱れんが品質規格


耐火断熱れんがに関するお問い合わせは info@hinomaruyogyo.co.jp まで

日ノ丸窯業株式会社
HINOMARU YOGYO CO.,LTD.

本社:〒108-0075
東京都港区港南
2-16-2            
(太陽品川生命ビル)


お問い合わせ:
info@hinomaruyogyo.co.jp
 


 トピックス〕│〔ごあいさつ〕│〔会社概要〕│〔製品案内/耐火断熱れんが耐火断熱れんが品質規格モルタル・コーチング材セラミック吸音板〕│〔トップページ


お問い合わせinfo@hinomaruyogyo.co.jp

 (C)2002-2004 HINOMARU YOGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.